パンフレットのデザインをペラ物対応に変更しました

パンフレットに掲載されている商品を、カテゴリや商品毎にまとめあげるデザインに変更する事になり、従来綴じられていたものを、ペラ物の印刷物に変更する事にしました。

商品のラインナップは多いことからも、1つのパンフレットを作るよりもペラ物の方が何かと効率が良く、新しい商品が加わる事で、全てのページを印刷して製本しなければなりませんので、コストの無駄も出ていたのです。

ページを単体にする事で、変更が生じたページだけを印刷して差し替えると言うデザインは、コストの無駄を省けますし、在庫として残っているパンフレットも無駄にする事が無くなりますから、コストの削減にもつなげられるわけです。


また、1冊のパンフレットの場合は、総合的な物となりますが、ページ単体にする事で、1つの商品をより詳しく案内する事が出来ると言うメリットも出て来るのです。



1冊にまとめてしまうと、印刷コストなどが掛かることからも、ページを増やしたくない事が起きてしまい、内容的に貧弱になりがちですが、ページ単体のデザインにする事で、1つの商品などについて詳しい案内を可能にしてくれます。



また、ペラ物印刷と言うのは、綴じる必要が有りませんので、印刷が終了すると、断裁を行いそのまま利用する事が可能ですし、印刷部数が少ない場合ですと、オンデマンド印刷で対応が可能になりますから、印刷のコストを下げる事が出来るなどのメリットも有ります。

livedoorニュースの情報を探している方はこちらのサイトがおすすめです。

従来多くのコストがかかっていたものが少ないコストで制作できるようになったのです。